好素材でも“飼い殺し”の巨人、ファームで活躍の山下航汰に未来はあるのか?

2019/10/30 16:00

 今年も多くの「金の卵」たちがドラフト指名され、プロ野球界では今後も世代交代が進むことになる。その中で今季、高卒1年目ながらイースタン・リーグで首位打者に輝いた期待のバットマンがいる。健大高崎高校から昨年の育成ドラフト1位でプロ入りした、巨人の山下航汰である。

あわせて読みたい

  • まもなくブレイクの予感… 来季飛躍しそうな投打のスター候補生4選

    まもなくブレイクの予感… 来季飛躍しそうな投打のスター候補生4選

    dot.

    12/18

    巨人を退団した「天才打者」に他球団編成担当が興味 争奪戦の可能性も

    巨人を退団した「天才打者」に他球団編成担当が興味 争奪戦の可能性も

    dot.

    11/24

  • 巨人の「育成枠」の使い方に疑問の声も…制度を見直す時期がやってきた?

    巨人の「育成枠」の使い方に疑問の声も…制度を見直す時期がやってきた?

    dot.

    12/26

    球界を代表するスターも誕生! 「育成出身ベストナイン」を選出してみた

    球界を代表するスターも誕生! 「育成出身ベストナイン」を選出してみた

    dot.

    5/31

  • 巨人が7年ぶりFA補強なし、“獲得ゼロ”のシーズン成績を検証した!

    巨人が7年ぶりFA補強なし、“獲得ゼロ”のシーズン成績を検証した!

    dot.

    1/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す