“映える”一品勢ぞろい! いま東京駅で熱いお弁当&お土産はこれだ! (2/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

“映える”一品勢ぞろい! いま東京駅で熱いお弁当&お土産はこれだ!

麻生マキdot.#土産#東京駅#鉄道
浅草の名店「今半」のすき焼き重がお弁当部門第1位(写真提供/鉄道会館)

浅草の名店「今半」のすき焼き重がお弁当部門第1位(写真提供/鉄道会館)

お土産スイーツ部門で1位となったメープルパイサンドは日持ちもよく、老若男女問わず喜ばれる手土産だ(写真提供/鉄道会館)

お土産スイーツ部門で1位となったメープルパイサンドは日持ちもよく、老若男女問わず喜ばれる手土産だ(写真提供/鉄道会館)

お土産アラカルト部門には、現在大ブームの「食パン」が1位にランクイン。浅野屋のロイヤルブレッドは生クリームたっぷりのリッチなおいしさが楽しめる(写真提供/鉄道会館)

お土産アラカルト部門には、現在大ブームの「食パン」が1位にランクイン。浅野屋のロイヤルブレッドは生クリームたっぷりのリッチなおいしさが楽しめる(写真提供/鉄道会館)

茅乃舎の人気だし3種が入った「東京駅限定心ばかり」は、レトロな東京駅駅舎イラストがかわいい(写真提供/鉄道会館)

茅乃舎の人気だし3種が入った「東京駅限定心ばかり」は、レトロな東京駅駅舎イラストがかわいい(写真提供/鉄道会館)

 値段の手軽さと腹持ちのよさ。これもお弁当選びには欠かせない条件だ。その条件でも味のレベルが高いのが東京駅。個人的に注目なのは「軽井沢ハムのクロックムッシュ」。一見これで足りるのか? と思われがちだが、2枚のパンに軽井沢デリカテッセンの厚切りハムとスイスグリエールチーズをふんだんに使用したもので、これだけでおなかいっぱいだ。いろんな考え方の人に対応してくれる東京駅のお弁当は奥が深い。

●4~10位の商品

4位「軽井沢ハムのクロックムッシュ」(ブランジェ浅野屋/540円)
5位「天むす」(地雷也(じらいや)/5個入り:702円)
6位「牛たん弁当(3枚6切)」(仙臺<せんだい>たんや利久/1,620円)
7位「牛肉グリル&すき焼き重」(RF1・いとはん/1,680円)
8位「グランスタ限定6種 いなり詰合せ」(豆狸/905円)
9位「柿の葉すし」(笹八/3種8個入り:999円)
10位「特握り」(築地寿司清/2,000円 ※1日限定30~50個)

【お土産スイーツ部門】

■東京駅限定×旬はお土産スイーツの鉄板!

●1位「メープルパイサンド」(ザ・メープルマニア/8個入り:1,944円)

 メープル菓子専門店「ザ・メープルマニア」が発売する東京駅グランスタ店限定の商品。香ばしいサクサクのパイ生地とメープルシュガーを加えたメープルクリームをサンドしたお菓子。赤レンガをイメージしたパッケージは東京土産にぴったり!

●2位「東京ショコラサブレ」(マルシェドショコラ/12枚入り:1,080円)

 チョコレート専門店の「マルシェ ド ショコラ」の東京駅グランスタ店限定商品「東京ショコラサブレ」。チョコレートがしっかり味わえるバターを使用したサクサク食感のサブレだ。パッケージには東京駅舎が描かれ、ラズベリーとヘーゼルナッツの2種類がセットになっている。

●3位「マイキャプテンチーズセット」(マイキャプテンチーズTOKYO/8袋入り:1,080円)

 2019年4月にオープンした、チーズスイーツ専門店の「マイキャプテンチーズTOKYO」が堂々のランクイン! 西海岸のチーズバーガーを模してして作られた「チーズチョコレートバーガー」と、フライドポテトを模した「チーズクッキースティック」は、味はもちろん見た目も凝っていて、インスタ映えする今どきのスイーツだ。こちらも東京駅グランスタ限定。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい