ホンダが暗黒期を経て復活へ… 今季優勝の可能性はあるのか?

2019/06/05 16:00

 5月26日に行われたモナコ・グランプリ(GP)で、ホンダのパワーユニットを搭載するレッドブルが、5連覇中の王者メルセデスと熾烈な優勝争いを演じた。決勝レースの78周のうち、じつに66周に渡ってメルセデスとデッドヒートを繰り広げた。残念ながら優勝はならなかったが、0.5秒差でチェッカーフラッグを受けた走り(ピットアウトの際に受けたペナルティによってレース結果は4位)に、2006年以来となるホンダの優勝を期待する声は高まっている。

あわせて読みたい

  • ホンダのF1最終年、日本人ファンは一体何を期待したらいいのか…

    ホンダのF1最終年、日本人ファンは一体何を期待したらいいのか…

    dot.

    2/18

    ホンダの今季残り4戦に注目すべし! ラストシーズンの“勝利”はここから始まる

    ホンダの今季残り4戦に注目すべし! ラストシーズンの“勝利”はここから始まる

    dot.

    11/12

  • やっぱりホンダにはポテンシャルがある! シンガポールGPで示した興味深いデータ

    やっぱりホンダにはポテンシャルがある! シンガポールGPで示した興味深いデータ

    dot.

    9/25

    「F1は林業」 ホンダが見せた驚異の進化とぶち当たった壁

    「F1は林業」 ホンダが見せた驚異の進化とぶち当たった壁

    F1

    dot.

    12/4

  • モナコGP開幕 “無免許”F1デビューに最年少優勝…フェルスタッペンに注目せよ!

    モナコGP開幕 “無免許”F1デビューに最年少優勝…フェルスタッペンに注目せよ!

    dot.

    5/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す