久保建英を日本代表でどう生かす? プレースキッカーとしての期待も

2019/06/04 17:00

 森保一監督が率いる日本代表は5日に豊田スタジアムでトリニダード・トバゴ戦、9日に宮城スタジアムでエルサルバドル戦に臨む。今回のシリーズは9月から始まるカタールW杯アジア2次予選に向けた強化であり、27人のメンバー中8人が参戦するコパ・アメリカへの準備も兼ねている。

あわせて読みたい

  • 真価問われる中島、南野、堂安の“ミラクル3” ロシア組に主役譲らぬ活躍を【河治良幸】

    真価問われる中島、南野、堂安の“ミラクル3” ロシア組に主役譲らぬ活躍を【河治良幸】

    dot.

    10/6

    久保建英が中島翔哉の孤立を救う? 森保ジャパンに風穴あける新たな選択肢

    久保建英が中島翔哉の孤立を救う? 森保ジャパンに風穴あける新たな選択肢

    dot.

    6/8

  • “大迫の代役”誕生にも期待…「国内組4人」が示すべきJリーグの価値

    “大迫の代役”誕生にも期待…「国内組4人」が示すべきJリーグの価値

    dot.

    9/5

    森保ジャパン 若手が主軸になるために必要なものとは?

    森保ジャパン 若手が主軸になるために必要なものとは?

    AERA

    9/14

  • “初陣”森保ジャパン、堂安律、中島翔哉…魅力あふれるアタッカー陣に新たな可能性【河治良幸】

    “初陣”森保ジャパン、堂安律、中島翔哉…魅力あふれるアタッカー陣に新たな可能性【河治良幸】

    dot.

    9/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す