死球欠場のDeNA筒香はなぜベンチで座っているのか? 元阪急「ベンチの4番打者」高井がいたからだ

2019/05/04 11:30

 4月13日、横浜スタジアムで行われた広島戦だった。4回裏、左打席に入ったDeNAの4番・筒香嘉智の右ひじに、広島の左腕・床田寛樹の速球が命中した。「ウッ」と筒香は声を上げると、その場にうずくまり、やがて動けなくなってそのまま交代した。

あわせて読みたい

  • 【追悼】「代打で世界一になった男」元阪急・高井保弘の勝負師人生

    【追悼】「代打で世界一になった男」元阪急・高井保弘の勝負師人生

    dot.

    12/27

    あの冷静な王さんが… うっかりで生涯たった一度の“珍事”に

    あの冷静な王さんが… うっかりで生涯たった一度の“珍事”に

    dot.

    6/15

  • 巨人の4番に「ちょっとだけ」座った男たち ONを“追いやって”本塁打放った打者も

    巨人の4番に「ちょっとだけ」座った男たち ONを“追いやって”本塁打放った打者も

    dot.

    9/8

    岩瀬、新井、福留…奮闘する球界の凄すぎる“おじさん”に涙腺が緩む

    岩瀬、新井、福留…奮闘する球界の凄すぎる“おじさん”に涙腺が緩む

    dot.

    8/5

  • 巨人のえげつない「4番集め」の過去…打線が重量すぎるが故の“珍事”も発生

    巨人のえげつない「4番集め」の過去…打線が重量すぎるが故の“珍事”も発生

    dot.

    8/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す