加藤浩次が何度も挫折した禁煙に再チャレンジ 「スッキリ」スタッフらに宣言 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

加藤浩次が何度も挫折した禁煙に再チャレンジ 「スッキリ」スタッフらに宣言

このエントリーをはてなブックマークに追加
平田昇二dot.
加藤浩次 (c)朝日新聞社

加藤浩次 (c)朝日新聞社

 昨今は未曾有の禁煙ブームが世界を席巻している。

 日本の芸能界においても、かつてはヘビースモーカーとして知られた歌手・和田アキ子やお笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志らが禁煙に成功して一時期は話題を集めた。

 そんな中、あの人気芸人の禁煙チャレンジが業界内で注目されているという。

【写真】かつて加藤に禁煙法を伝授した意外な俳優

 日本テレビ系情報番組「スッキリ」のスタッフはこう明かす。

「ウチの番組のメインMCの加藤浩次さんが今年4月の50歳の誕生日を機に禁煙することを宣言したんです。本人も並々ならぬ覚悟で、禁煙をスタートする誕生日の翌日以降、自分がタバコを吸っている姿を目撃したら殴ってもいいとまで公言しています」

 加藤といえば、最近も相方の山本圭壱が“カジサック”こと「キングコング」の梶原雄太が配信しているYouTubeの番組にゲスト出演した際、加藤がしょっちゅうタバコを吸っている様子をものまねするなど、近しい人たちの間では愛煙家として広く知られている。

 当の本人も過去には「お酒とたばこは絶対にやめない」と語っていたが、年齢や健康面を気にする周囲の勧めもあり、五十路に突入するこの機会に禁煙を宣言したそうだ。

 もっとも、加藤は以前にも俳優・舘ひろしに勧められた方法に挑戦するなど過去に何度か禁煙にチャレンジしたものの失敗に終わっていることもあり、今回も周囲は懐疑的な目で見ているとか。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい