立入禁止の陵墓に迫る 研究者の地道な努力とは?

朝日新聞出版の本

2018/11/15 07:00

 日本にある世界最大級の遺跡といえば、大山(だいせん)古墳(現、仁徳天皇陵)。大山古墳を含む「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群」は来年にも世界文化遺産に登録される可能性が指摘されていますが、そんななか、2018年10月に宮内庁と堺市が共同で大山古墳の発掘調査を行うと発表。研究者、古代史ファンの注目が集まっています。

あわせて読みたい

  • 天皇陵古墳に近代考古学や歴史学の研究成果が全く反映されない理由

    天皇陵古墳に近代考古学や歴史学の研究成果が全く反映されない理由

    dot.

    1/25

    「仁徳天皇陵は誰の墓?」 初の外部調査に期待される“成果”

    「仁徳天皇陵は誰の墓?」 初の外部調査に期待される“成果”

    週刊朝日

    10/24

  • 10月号関西大学文学部非常勤講師 今尾文昭 Imao Fumiaki創られた仁徳天皇陵

    10月号関西大学文学部非常勤講師 今尾文昭 Imao Fumiaki創られた仁徳天皇陵

    10/1

    古墳にコーフンしてますか? 世界遺産登録のウラで古墳ガールが増殖中

    古墳にコーフンしてますか? 世界遺産登録のウラで古墳ガールが増殖中

    AERA

    7/21

  • 古墳が世界遺産候補に? 世界遺産登録に必要な証明とは

    古墳が世界遺産候補に? 世界遺産登録に必要な証明とは

    dot.

    10/18

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す