渡邊雄太、「アメリカにいくらでもいるレベル」からNBAデビューを果たした理由【杉浦大介】

2018/11/08 16:00

 10月27日、メンフィス・グリズリーズと2ウェイ契約を結んだ渡邊雄太がNBAデビューを飾ったことは、日本バスケットボール史に残る嬉しいニュースになった。この日、本拠地メンフィスでのフェニックス・サンズ戦で渡邊は2得点、2リバウンド。世界最高の舞台を目指して高校卒業後にアメリカに渡った俊才は、24歳にして生涯の夢を叶えてみせた。

あわせて読みたい

  • 東京五輪に出られない? バスケ日本代表の危機感と秘策

    東京五輪に出られない? バスケ日本代表の危機感と秘策

    週刊朝日

    3/20

    「運命を変えたマンガ」1位は『スラムダンク』 女性部門1位は意外な結果に

    「運命を変えたマンガ」1位は『スラムダンク』 女性部門1位は意外な結果に

    BOOKSTAND

    11/27

  • Bリーグ・ヘッドコーチが「過酷な練習」を強いる深い理由

    Bリーグ・ヘッドコーチが「過酷な練習」を強いる深い理由

    週刊朝日

    9/29

    Bリーグ・田臥勇太が子どもたちにアドバイス「バスケがうまくなりたいなら…」

    Bリーグ・田臥勇太が子どもたちにアドバイス「バスケがうまくなりたいなら…」

    週刊朝日

    5/6

  • 46歳で現役! Bリーグ・折茂選手「引退する理由が見つからない」

    46歳で現役! Bリーグ・折茂選手「引退する理由が見つからない」

    dot.

    3/31

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す