チヤホヤされたイクメンから主夫へ 「今日も妻のくつ下は、片方ない。」が定着?

働き方

2018/10/19 11:30

 10月10日、「いい夫の日」に発表された「主夫の友アワード」。これまで、放送作家の鈴木おさむさんや卓球の水谷隼選手、ユージさんらが受賞し、4年目の今年は山口祥義佐賀県知事や高田延彦さんらが授賞式に出席した。主催する「秘密結社主夫の友」の杉山ジョージさんが感じる、主夫に向けられる社会の目とその変化とは。

あわせて読みたい

  • 上司に「仕事と家庭、どっちが大事だ?」と言われ… 主夫たちがぶつかった壁

    上司に「仕事と家庭、どっちが大事だ?」と言われ… 主夫たちがぶつかった壁

    dot.

    5/6

    ゆる~り、でもちょっとしんみりする兼業主夫のエッセイ漫画

    ゆる~り、でもちょっとしんみりする兼業主夫のエッセイ漫画

    BOOKSTAND

    6/29

  • 41歳男性が主夫宣言した時、バリキャリ妻にやめてほしいと言われた理由とは

    41歳男性が主夫宣言した時、バリキャリ妻にやめてほしいと言われた理由とは

    dot.

    5/15

    17歳イケメン男子高生が子ども向け“家事&お片付け”塾を開く理由

    17歳イケメン男子高生が子ども向け“家事&お片付け”塾を開く理由

    dot.

    6/2

  • 家事中に救急車で運ばれ…男性が語るイクメンの今

    家事中に救急車で運ばれ…男性が語るイクメンの今

    AERA

    8/24

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す