武田翔太“緊急登板”…ソフトバンクが超短期決戦で見せた覚悟【喜瀬雅則】

2018/10/14 11:30

 日本ハムに1点を先制された直後の1回裏の攻撃から、ソフトバンクはエンジン全開だった。打者5人、わずか13球で5得点を挙げての鮮やかな逆転劇。日本ハムの先発・上沢直之には今季2勝4敗、チームの対戦打率も.175と苦手で「追い込まれるとフォークもある。そこから打つのは難しい」と工藤公康監督。チームの統一方針は、狙い球を絞り、早めのカウントから打って出ることだった。

あわせて読みたい

  • 強力・西武打線を見事分断! ソフトバンク“眠れる獅子は起こさない”戦略【喜瀬雅則】

    強力・西武打線を見事分断! ソフトバンク“眠れる獅子は起こさない”戦略【喜瀬雅則】

    dot.

    10/21

    【日本シリーズ観戦記】ソフトバンク、DeNAを叩き潰した工藤監督「采配の妙」

    【日本シリーズ観戦記】ソフトバンク、DeNAを叩き潰した工藤監督「采配の妙」

    dot.

    10/29

  • 【日本シリーズ】ソフトバンクが日本一に王手をかけた工藤監督「動の采配」【喜瀬雅則】

    【日本シリーズ】ソフトバンクが日本一に王手をかけた工藤監督「動の采配」【喜瀬雅則】

    dot.

    11/2

    【日本シリーズ】尻上がりの千賀でも躊躇なく交代…ギャンブルではない勝負手の裏にある“戦略”【喜瀬雅則】

    【日本シリーズ】尻上がりの千賀でも躊躇なく交代…ギャンブルではない勝負手の裏にある“戦略”【喜瀬雅則】

    dot.

    10/28

  • 菊池雄星を再び「カモ」に…ソフトバンク打線、左腕の“変化”を見抜き攻略【喜瀬雅則】

    菊池雄星を再び「カモ」に…ソフトバンク打線、左腕の“変化”を見抜き攻略【喜瀬雅則】

    dot.

    10/18

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す