阿修羅の謎が明らかに!? CTとAIが判別した、研究者も驚く木材とは?

朝日新聞出版の本

2018/09/09 07:00

 天平文化の至宝、阿修羅像。表情豊かで優美な装束、しなやかな手足を表した造形は、脱活乾漆(だっかつかんしつ)造りという特徴的な技法による。この技法は天平期に大いに流行ったようだが、どうやって内部を抜き出したかなど、その詳細はよくわかっていなかった。非破壊のCT調査で、美術史、保存科学、木材学の研究者や仏師らが、造像の謎にあの手この手で迫った。『阿修羅像のひみつ――興福寺中金堂落慶記念』(朝日選書)では、調査結果を詳しく報告するとともに、それをベースに進められた再現実験の過程や結果についても、それぞれの専門家がたっぷり解き明かしている。CT、AI、機械がはじき出した意外な結果に、研究者たちは――。

あわせて読みたい

  • 阿修羅像をCTスキャンで健康診断! 内部の秘密が明らかに…

    阿修羅像をCTスキャンで健康診断! 内部の秘密が明らかに…

    dot.

    9/9

    阿修羅像をCTスキャン! 内部の秘密が明らかに…

    阿修羅像をCTスキャン! 内部の秘密が明らかに…

    9/9

  • 【写真特集】奈良再発見 よみがえる天平の都

    【写真特集】奈良再発見 よみがえる天平の都

    11/19

    ブームの始まりは2009年 仏像女子の心を掴んで離さない二大巨頭とは?

    ブームの始まりは2009年 仏像女子の心を掴んで離さない二大巨頭とは?

    週刊朝日

    1/31

  • 仏サイトに仏フェス!? ここまできた仏教ブーム

    仏サイトに仏フェス!? ここまできた仏教ブーム

    dot.

    5/1

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す