池上彰とカトパンのタッグで日テレが看板番組を改編? (2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

池上彰とカトパンのタッグで日テレが看板番組を改編?

このエントリーをはてなブックマークに追加
平田昇二dot.
特別番組でMCを務める池上彰氏  (c)朝日新聞社

特別番組でMCを務める池上彰氏  (c)朝日新聞社

池上彰とタッグを組むフリーアナウンサーの加藤綾子(撮影/大塚淳史)

池上彰とタッグを組むフリーアナウンサーの加藤綾子(撮影/大塚淳史)

 同番組は17年6月に放送された「池上彰が教えたい!―」の第2弾となっているが、前出の情報番組スタッフは明かす。

「近年、バラエティー色の強いウチとしては報道に力を入れたいところ。『NEWS ZERO』の新メインキャスターとして元NHKの有働由美子アナを引っ張ってきたのもその表れです。『池上彰が教えたい!―』に関しても、今のところは特番ですけど、今回の視聴率次第でレギュラー化も水面下で検討されています。池上さんとカトパンをレギュラーで起用するとなれば、ギャラや番組制作費などコスト面はかなりかかりますが、2年後には“報道番組特需”が予想される東京五輪も控えていますし、ある程度の視聴率がとれれば上層部もゴーサインを出すでしょう」

 さらに長年、日テレの朝番組の顔だったが、最近は視聴率が芳しくない、極楽とんぼ・加藤浩次やハリセンボン・近藤春菜、加藤水ト麻美アナがMCを務める『スッキリ』、『PON!』の改編にも乗り出すのではという憶測も絶えない。

「池上さんとカトパンのタッグに、有働さんもコラボさせ、テコ入れを図るという案も浮上しています。もちろん、有働さんは夜の『NEWS ZERO』のメインキャスターですから番組へのレギュラー出演は無理でしょうけど、ピンポイントでゲストとして投入することは可能ですからね。カトパンと有働さん、人気女子アナ2人の共演も話題性は十分でしょうし」(同情報番組スタッフ)

 20年の東京五輪開催に向けて報道番組の強化を図る日テレだが、果たしてその目論見は成功するのか!?(平田昇二)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい