清原のバット投げ、カネやんキック…ファンの脳裏に焼き付く「乱闘劇」

2018/04/29 16:00

 2018年シーズンが開幕して約1カ月が経ち、連日熱戦が繰り広げられているが、懐かしいプロ野球のニュースも求める方も少なくない。こうした要望にお応えすべく、「プロ野球B級ニュース事件簿」シリーズ(日刊スポーツ出版)の著者であるライターの久保田龍雄氏に、80~90年代の“B級ニュース”を振り返ってもらった。今回は「乱闘編」だ。

あわせて読みたい

  • 中日・星野監督は「人生初の退場」のキッカケに かつて頻発していた“二塁上の揉め事”

    中日・星野監督は「人生初の退場」のキッカケに かつて頻発していた“二塁上の揉め事”

    dot.

    6/12

    調整の場なのに乱闘に退場…「オープン戦で論外」と審判も呆れた春の珍事

    調整の場なのに乱闘に退場…「オープン戦で論外」と審判も呆れた春の珍事

    dot.

    3/6

  • 当事者ではないのに「乱闘の主役」に 仲間への“無礼”にブチギレたプロ野球選手たち

    当事者ではないのに「乱闘の主役」に 仲間への“無礼”にブチギレたプロ野球選手たち

    dot.

    5/28

    危険な球を投げて“逆ギレ”した投手たち 「乱闘、見たいか?」と前代未聞の行動も

    危険な球を投げて“逆ギレ”した投手たち 「乱闘、見たいか?」と前代未聞の行動も

    dot.

    6/18

  • 「汚いぞ、公平にやれ!」星野仙一、“巨人有利”の判定に激怒し…

    「汚いぞ、公平にやれ!」星野仙一、“巨人有利”の判定に激怒し…

    dot.

    3/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す