復活のチャンスを与える米国スポーツ界、「しくじり」許さぬ日本との差

2018/04/06 16:00

 米国でも投打の「二刀流」に挑む大谷翔平が、さっそく彼の地で大きなインパクトを残している。「8番・DH」としてメジャーデビューを飾った先月29日のアスレチックス戦では初打席初安打という上々の滑り出しを見せると、投手デビューとなった4月1日の同カードでは初登板初白星の快挙を成し遂げた。

あわせて読みたい

  • 清原が球界復帰に向け第一歩 大手芸能事務所がサポート?

    清原が球界復帰に向け第一歩 大手芸能事務所がサポート?

    週刊朝日

    11/20

    「ハミルトンの時代」はいつまで続き、次に覇権を握るF1ドライバーは誰か

    「ハミルトンの時代」はいつまで続き、次に覇権を握るF1ドライバーは誰か

    dot.

    10/15

  • 「新庄批判」で株が暴落の清原和博氏 MVPの大谷翔平を絶賛も「説得力なし」の指摘

    「新庄批判」で株が暴落の清原和博氏 MVPの大谷翔平を絶賛も「説得力なし」の指摘

    dot.

    11/22

    清原和博氏がYouTubeで“野球愛”語る 激励が殺到

    清原和博氏がYouTubeで“野球愛”語る 激励が殺到

    週刊朝日

    1/16

  • “清原監督”が語った「球界復帰」と「薬物」

    “清原監督”が語った「球界復帰」と「薬物」

    dot.

    11/8

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す