「イヤイヤ期」の問題行動がぴたりと収まる簡単な方法

出産と子育て

2018/03/14 07:00

 どれだけ叱っても、まったく言うことを聞かない子どもにお手上げ状態。そんなとき、親は子どもの「した」ことばかりに気を取られている可能性が高いのです。学習塾を主宰し、不登校児や学習障害児、非行少年などを積極的に引き受けて、生徒全員の成績をアップさせた経験を持ち、その後もボランティアで育児相談や子どもの学習指導、親や教育関係者らと活発に意見交換をするなど、科学の視点で子育てにかかわる活動を続けている、異色の科学者・篠原信先生が、著書『子どもの地頭とやる気が育つおもしろい方法』(朝日新聞出版)の中で明かした、子どもの問題行動がぴたりと収まる方法を、ここで紹介します。

あわせて読みたい

  • イヤイヤ期の子どもを落ち着かせるため、保育士が実践する方法
    筆者の顔写真

    中田馨

    イヤイヤ期の子どもを落ち着かせるため、保育士が実践する方法

    AERA

    6/1

    イヤイヤ期にごまかし育児はNG 思春期に強烈な反抗期を生む可能性も

    イヤイヤ期にごまかし育児はNG 思春期に強烈な反抗期を生む可能性も

    AERA

    3/25

  • 「イヤイヤ期」は自主性を伸ばすチャンス! 必要なのは“挑戦”?

    「イヤイヤ期」は自主性を伸ばすチャンス! 必要なのは“挑戦”?

    dot.

    8/6

    東大卒ママが考える言葉がもつ力 「イヤイヤ期」と「ワンオペ育児」が嫌な理由
    筆者の顔写真

    杉山奈津子

    東大卒ママが考える言葉がもつ力 「イヤイヤ期」と「ワンオペ育児」が嫌な理由

    週刊朝日

    9/16

  • 実は知らない「ほめ方・叱り方」の正解 子どもの自己肯定感を高める声かけとは?

    実は知らない「ほめ方・叱り方」の正解 子どもの自己肯定感を高める声かけとは?

    AERA

    3/5

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す