崖っぷちからルーキー初白星“一番乗り”を掴んだ男【プロ野球B級ニュース事件簿】

2017/12/24 16:00

 2017年もさまざまな出来事があったプロ野球。華々しいニュースの陰でクスッと笑えるニュースもたくさんあった。「プロ野球B級ニュース事件簿」シリーズ(日刊スポーツ出版)の著者であるライターの久保田龍雄氏に2017年シーズンの“B級ニュース”を振り返ってもらった。今回は「ルーキー編」である。

あわせて読みたい

  • イチローは“鈴木一朗時代

    イチローは“鈴木一朗時代"も別格! 2軍で作った足掛け2年の「超絶記録」

    dot.

    7/15

    「オレは行かんぞ!」 大投手・北別府の“幻の引退試合”

    「オレは行かんぞ!」 大投手・北別府の“幻の引退試合”

    dot.

    5/4

  • 80年ぶりのワースト記録…世紀の“大乱戦”【プロ野球B級ニュース事件簿】

    80年ぶりのワースト記録…世紀の“大乱戦”【プロ野球B級ニュース事件簿】

    dot.

    1/3

    巨人の“篠塚2世”も…若手時代「ワクワクが止まらなかった」思い出の選手たち

    巨人の“篠塚2世”も…若手時代「ワクワクが止まらなかった」思い出の選手たち

    dot.

    2/4

  • 我慢すれば…142試合目のプロ初白星、13年目の初本塁打【プロ野球B級ニュース事件簿】

    我慢すれば…142試合目のプロ初白星、13年目の初本塁打【プロ野球B級ニュース事件簿】

    dot.

    1/7

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す