医学部の学費安いほど偏差値高い「反比例」の法則 ランキングで検証

大学入試

2017/10/10 07:00

「私大医学部の学費が高いのではなく、国公立大の学費が安すぎるのです。一人の学生に6年間医学教育をするのには、約1億円もかかります。付属病院でかなりの収益をあげるなどできれば、学費を下げることができます」

 18年の私大医学部入試の最大の話題は、1876(明治9)年に創設された日本最古の私立医科大学である日本医科大の学納金値下げだ。6年間で570万円値下げすることによって、国際医療福祉大、順天堂大、慶應義塾大に次いで授業料が安くなる。

 日本医科大の小澤一史医学部長は、値下げについてこう語る。

「新しい経営目標、努力のもと、付属病院も新しくなり患者さんも大幅に増えています。将来のリーダーを育てる大学でありたいという思いを込めて、学費の大幅値下げを決定しました」

 野口英世が学んだことでも知られ、私立御三家の一角を占める日本医科大の学費値下げによって、同大のオープンキャンパスは来場できない生徒がでるほどの人気を集めているという。18年入試では、志願者増で偏差値もあがりそうだ。

(文/庄村敦子)

医学部に入る2018(週刊朝日ムック)

朝日新聞出版

amazon
医学部に入る2018(週刊朝日ムック)
1 2

あわせて読みたい

  • 最も高い大学は約5千万円! 低偏差値ほど高い医学部学費の法則とは?

    最も高い大学は約5千万円! 低偏差値ほど高い医学部学費の法則とは?

    週刊朝日

    3/8

    学費は国立大の10倍以上! 東京女子医科大1200万円値上げにみる医学部6年間の学費

    学費は国立大の10倍以上! 東京女子医科大1200万円値上げにみる医学部6年間の学費

    dot.

    10/6

  • 医学部「御三家」の学費値下げでどう変わる? 私立大の難易度と学費の「勢力図」

    医学部「御三家」の学費値下げでどう変わる? 私立大の難易度と学費の「勢力図」

    dot.

    2/2

    慈恵医大、順天堂大が偏差値急上昇! 過去20年の医学部難易度を比較してわかった私大の「強み」

    慈恵医大、順天堂大が偏差値急上昇! 過去20年の医学部難易度を比較してわかった私大の「強み」

    dot.

    1/30

  • 医学部受験、2018年度は激戦に!? 難易度が高い私立大医学部はここだ

    医学部受験、2018年度は激戦に!? 難易度が高い私立大医学部はここだ

    dot.

    9/22

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す