山手線、埼京線、東京メトロ千代田線の引退車両がインドネシアで第二の人生を送るワケ

2017/10/09 07:00

 あまり知られていないが、インドネシアの首都、ジャカルタの首都圏を走る電車の車両は、9割以上が日本の山手線や埼京線などで使われたJR東日本の205系、千代田線の東京メトロ6000系などの中古車両だ。

あわせて読みたい

  • 山手線の電車が「カナリア色」に!? 激変する首都圏の通勤電車を見分けられるか

    山手線の電車が「カナリア色」に!? 激変する首都圏の通勤電車を見分けられるか

    dot.

    7/31

    日本の山手線、千代田線など引退車両が走るインドネシアの鉄道

    日本の山手線、千代田線など引退車両が走るインドネシアの鉄道

    10/9

  • ロマンスカーが捨てられる! 保存車両の一部廃車を決断した小田急で今何が…

    ロマンスカーが捨てられる! 保存車両の一部廃車を決断した小田急で今何が…

    AERA

    7/12

    「やがて幻に」。写真家・米屋こうじが写す東南アジアの鉄道風景

    「やがて幻に」。写真家・米屋こうじが写す東南アジアの鉄道風景

    dot.

    7/28

  • 長崎、函館、七里ヶ浜、秋田…「都落ち」した都電車両が全国を駆ける懐かしき光景
    筆者の顔写真

    諸河久

    長崎、函館、七里ヶ浜、秋田…「都落ち」した都電車両が全国を駆ける懐かしき光景

    AERA

    12/5

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す