元プロも甲子園4強進出…高校野球は“監督豊作時代”に突入した! (2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

元プロも甲子園4強進出…高校野球は“監督豊作時代”に突入した!

このエントリーをはてなブックマークに追加
氏原英明dot.
優勝を果たし、胴上げされる花咲徳栄の岩井隆監督(c)朝日新聞社

優勝を果たし、胴上げされる花咲徳栄の岩井隆監督(c)朝日新聞社

 その中で、“監督豊作世代”からまたひとり優勝監督が誕生した。

 西谷監督と門馬監督は、ここ数年、7月になると定期の練習試合を実施している。2010年に門馬監督が甲子園に出場した際には「同世代の監督とはよく飯に行く」と話していたし、2015年に門馬監督と甲子園で対決した岩井監督が「門馬は何をしてくるか分からない監督だから、余計なことは考えずに臨みたい」と試合前に話すなど、日ごろからの交流の深さを感じさせた。

 来年の夏の選手権100回大会を控え、監督の世代交代がにわかに進んで行く中、西谷監督、門馬監督ら“監督豊作世代”が高校野球界をリードしている。(文・氏原英明)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい