日本ハム・宮西尚生「250ホールド達成」にみる中継ぎ投手の“価値”

2017/08/04 16:00

 日本ハムの宮西尚生が、史上2人目の通算250ホールドを達成した。市立尼崎高から関西学院大へ進み、2007年秋に大学生・社会人ドラフト3巡目指名を受けてプロ入りすると、1年目の2008年から貴重な中継ぎ左腕としてフル回転し、9年連続で50試合以上に登板。その間、ホールド数をコツコツと積み重ね、昨季はリーグ最多の39ホールド(自己最多は2014年の41ホールド)をマークして自身初のタイトルとなる最優秀中継ぎ投手にも輝いた。昨季までの9年間で計232ホールドを挙げ、今年の8月3日に節目の250ホールドを記録した。

あわせて読みたい

  • 守護神・平野の「快刀乱麻」がオリックス首脳陣を狂わせた  小関順二がパ・リーグCSを解説!

    守護神・平野の「快刀乱麻」がオリックス首脳陣を狂わせた  小関順二がパ・リーグCSを解説!

    dot.

    10/15

    【日本シリーズ観戦記】ソフトバンク日本一! 絶対的守護神・サファテが見せた「36球の激投」

    【日本シリーズ観戦記】ソフトバンク日本一! 絶対的守護神・サファテが見せた「36球の激投」

    dot.

    11/5

  • 侍ジャパン、悪夢の投壊…世界一奪還には“あの男”が必要だ!

    侍ジャパン、悪夢の投壊…世界一奪還には“あの男”が必要だ!

    dot.

    11/14

    「月面でも大丈夫」「理解を超えている」 史上初の快挙でマエケンに絶賛の声!

    「月面でも大丈夫」「理解を超えている」 史上初の快挙でマエケンに絶賛の声!

    dot.

    4/24

  • 田中将大 今季が“ベストシーズン”となる「これだけの根拠」

    田中将大 今季が“ベストシーズン”となる「これだけの根拠」

    dot.

    6/22

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す