財津和夫が公表した大腸がん 手術数でわかる「いい病院」全国トップ40

2017/06/03 07:00

 精密検査の結果、大腸がんであることがわかり、当分は治療に専念することを公表したフォークグループ「チューリップ」のメンバーで歌手の財津和夫(69)。大腸がんは初発だけでなく再発でも、完全にがんを切除できれば治る可能性が高い。技術レベルの高い病院で腹腔鏡手術の導入も進んでいる。週刊朝日ムック『手術数でわかるいい病院2017』では、年間手術数を独自調査し、手術数が多い上位病院をランキング形式で掲載。がんや心臓病、脳の病気など計30種類の治療法を取り上げているが、ここでは「大腸がん手術」のランキングを最新治療とともに紹介する。

あわせて読みたい

  • 「鉄人」衣笠の命を奪った大腸がんは20年間で倍増 技術レベルが高い病院とは?

    「鉄人」衣笠の命を奪った大腸がんは20年間で倍増 技術レベルが高い病院とは?

    週刊朝日

    4/24

    大腸がんは40代も要注意 独自調査「いい病院」トップ40

    大腸がんは40代も要注意 独自調査「いい病院」トップ40

    dot.

    3/1

  • 大腸がんの臨床試験でわかった腹腔鏡手術の意外な弱点とは 

    大腸がんの臨床試験でわかった腹腔鏡手術の意外な弱点とは 

    dot.

    3/28

    【大腸がん手術】専門医に聞くセカンドオピニオンをとるべきケースは?

    【大腸がん手術】専門医に聞くセカンドオピニオンをとるべきケースは?

    dot.

    3/16

  • 大腸がん“ロボット手術” 経験ある医師なら約8割の患者が人工肛門回避

    大腸がん“ロボット手術” 経験ある医師なら約8割の患者が人工肛門回避

    週刊朝日

    4/29

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す