カンヌ映画祭でアル・ゴア元副大統領が明かした宿敵、トランプ大統領との対話

2017/05/28 12:58

 アル・ゴア元米国副大統領は2006年5月、地球温暖化問題を訴える講演をドキュメンタリー化した映画「不都合な真実」を引っ提げてカンヌ国際映画祭に参加。その後、映画は反響を呼び、第79回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞に輝き、07年には環境問題の啓発に貢献したとして、ノーベル平和賞が授与された。

あわせて読みたい

  • ワンリパブリック、映画『不都合な真実2:放置された地球』の主題歌MV公開

    ワンリパブリック、映画『不都合な真実2:放置された地球』の主題歌MV公開

    Billboard JAPAN

    8/3

    ゴア氏が「不都合な真実2」で気候変動問題訴え トランプ大統領説得するも…

    ゴア氏が「不都合な真実2」で気候変動問題訴え トランプ大統領説得するも…

    AERA

    11/23

  • アル・ゴア元米副大統領「トランプ大統領の考え方を変えたい」

    アル・ゴア元米副大統領「トランプ大統領の考え方を変えたい」

    週刊朝日

    11/16

    唯一の注目が“宇宙人ジョーンズ”とアル・ゴア元米副大統領 残念すぎる東京国際映画祭

    唯一の注目が“宇宙人ジョーンズ”とアル・ゴア元米副大統領 残念すぎる東京国際映画祭

    週刊朝日

    11/5

  • 夢の農場づくりに奮闘するカメラマンと料理家夫婦 8年間のドキュメンタリー

    夢の農場づくりに奮闘するカメラマンと料理家夫婦 8年間のドキュメンタリー

    AERA

    3/14

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す