首位・阪神が抱える深刻な「エラー病」 “攻撃重視”のメンバー構成は是か非か?

2017/05/12 16:00

 ゴールデンウイークの広島との首位攻防戦に3連勝し、セ・リーグの首位に立った阪神。金本知憲監督2年目となるシーズンは、チーム打率、同防御率がいずれもリーグ2位(5月11日現在)と安定した力で、混戦模様のセ・リーグでトップを走っている。

あわせて読みたい

  • 阪神、巨人の差は「守備力」で出る? 2チームを比べて見えてきた“強みと弱み”

    阪神、巨人の差は「守備力」で出る? 2チームを比べて見えてきた“強みと弱み”

    dot.

    6/4

    阪神に“守備改善”の兆候はあるか? 失策の内容で気になる点は…

    阪神に“守備改善”の兆候はあるか? 失策の内容で気になる点は…

    dot.

    4/6

  • 【12球団見どころ・阪神編】“超改革”の行く末は!?能力と器を問われる金本監督

    【12球団見どころ・阪神編】“超改革”の行く末は!?能力と器を問われる金本監督

    dot.

    2/24

    変革は着実に…金本阪神がセ界の“覇権”を取り戻す日

    変革は着実に…金本阪神がセ界の“覇権”を取り戻す日

    dot.

    9/17

  • ようやく昭和から平成の野球へ!? 金本阪神“好調”の3つの鍵

    ようやく昭和から平成の野球へ!? 金本阪神“好調”の3つの鍵

    週刊朝日

    5/24

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す