AERA dot.

激闘!錦織圭 2016年全試合成績を振り返る

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.#錦織圭

2016年はリオ五輪で銅メダルを獲得した錦織圭。(写真:Getty Images)

2016年はリオ五輪で銅メダルを獲得した錦織圭。(写真:Getty Images)

 日本を代表するアスリートとして、現在はその地位を確固たるものとしている錦織圭。プロデビューから間もない2008年に18歳の若さでツアー初優勝を達成して脚光を浴びて以来、進化を続けており、2014年の全米オープンでは、アジア人男子として初の決勝進出という快挙も果たした。世界ランキングでも最高4位を記録しており、日本のみならず、テニス界のトップの一人として君臨している。

 2016年に入ってからは、2月のメンフィスオープンでは自身11個目のツアータイトルを獲得。8月のリオデジャネイロオリンピックでは元世界ナンバー1のラファエル・ナダルを破って3位に入り、日本勢として実に96年ぶりのメダルを手にした。

 錦織圭の2016年の成績は以下のとおり。




【2016年11月】
■ATPツアーファイナルズ
グループ第1戦 〇スタン・ワウリンカ(スイス) 6-2 6-3
グループ第2戦 ●アンディ・マリー(イギリス) 7-6(9) 4-6 4-6
グループ第3戦 ●マリン・チリッチ(クロアチア) 6-3 2-6 3-6
準決勝 ●ノバク・ジョコビッチ(セルビア) 1-6 1-6

■BNP パリバ・マスターズ(マスターズ1000)
2回戦 〇ビクトル・トロイツキ(セルビア) 6-2 7-5
3回戦 ●ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス) 6-0 3-6 6-7

【2016年10月】
■スイス・インドアーズ・バーゼル(ATP500)
1回戦 〇ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア) 7-5 6-1
2回戦 〇パオロ・ロレンツィ(イタリア) 7-6(3) 6-2
準々決勝 〇フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン) 7-5 6-4
準決勝 〇ジル・ミュラー(ルクセンブルク) 4-6 7-6 6-3
決勝 ●マリン・チリッチ(クロアチア) 1-6 6-7

■楽天ジャパンオープンテニス(ATP500)
1回戦 〇ドナルド・ヤング(アメリカ) 4-6 6-2 6-2
2回戦 ●ジョアン・ソウザ(ポルトガル) 4-3 棄権

【2016年9月】
■デビスカップ ワールドグループ プレーオフ ウクライナ戦
第3試合 〇アルテム・スミルノフ / セルゲイ・スタコウスキー(ウクライナ) 6-3 6-0 6-3
ペア:杉田祐一

【2016年8月】
■全米オープン(グランドスラム)
1回戦 〇ベンジャミン・ベッカー(ドイツ) 6-1 6-1 3-6 6-3
2回戦 〇カレン・カチャノフ(ロシア) 6-4 4-6 6-4 6-3
3回戦 〇ニコラ・マウ(フランス) 4-6 6-1 6-2 6-2
4回戦 〇イボ・カルロビッチ(クロアチア) 6-3 6-4 7-6
準々決勝 〇アンディ・マリー(イギリス) 1-6 6-4 4-6 6-1 7-5
準決勝 ●スタン・ワウリンカ(スイス) 6-4 5-7 4-6 2-6

■ウエスタン&サザン・オープン (マスターズ1000)
2回戦 〇ミカエル・ユーズニー(ロシア) 6-3 6-2
3回戦 ●バーナード・トミック(オーストラリア) 6-7 6-7

■リオデジャネイロオリンピック
1回戦 〇アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン) 6-2 6-4
2回戦 〇ジョン・ミルマン(オーストラリア) 7-6 6-4
3回戦 〇アンドレイ・マルティン(スロバキア) 6-2 6-2
準々決勝 〇ガエル・モンフィス(フランス) 7-6 4-6 7-6
準決勝 ●アンディ・マリー(イギリス) 1-6 4-6
3位決定戦 〇ラファエル・ナダル(スペイン) 6-2 6-7 6-3
※オリンピックのテニス種目で、日本人男子として96年ぶりのメダル獲得

【2016年7月】
■ロジャーズ・カップ (マスターズ1000)
2回戦 〇デニス・ノビコフ(アメリカ) 6-4 7-5
3回戦 〇ラジーブ・ラム(アメリカ) 6-3 6-4
準々決勝 〇グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア) 6-3 3-6 6-2
準決勝 〇スタン・ワウリンカ(スイス) 7-6 6-1
決勝 ●ノバク・ジョコビッチ(セルビア) 3-6 5-7

【2016年6月】
■ウィンブルドン (グランドスラム)
1回戦 〇サム・グロス(オーストラリア) 6-4 6-3 7-5
2回戦 〇ジュリアン・ベネトー(フランス) 4-6 6-4 6-4 6-2
3回戦 〇アンドレイ・クズネツォフ(ロシア) 7-5 6-3 7-5
4回戦 ●マリン・チリッチ(クロアチア) 1-6 1-5 棄権

■ゲリー・ウェーバー・オープン (ATP500)
1回戦 〇ルカ・プイユ(フランス) 6-7 6-1 6-4
2回戦 ●フロリアン・マイヤー(ドイツ) 棄権

【2016年5月】
■全仏オープン (グランドスラム)
1回戦 〇シモーネ・ボレッリ(イタリア) 6-1 7-5 6-3
2回戦 〇アンドレイ・クズネツォフ(ロシア) 6-3 6-3 6-3
3回戦 〇フェルナンド・ベルダスコ(スペイン) 6-3 6-4 3-6 2-6 6-4
4回戦 ●リシャール・ガスケ(フランス) 4-6 2-6 6-4 2-6

■イタリアBNL国際 (マスターズ1000)
2回戦 〇ビクトル・トロイツキ(セルビア) 5-7 6-2 6-3
3回戦 〇リシャール・ガスケ(フランス) 6-1 6-4
準々決勝 〇ドミニク・ティーム(オーストリア) 6-3 7-5
準決勝 ●ノバク・ジョコビッチ(セルビア) 6-2 4-6 6-7

■ムトゥア・マドリード・オープン (マスターズ1000)
2回戦 〇ファビオ・フォニーニ(イタリア) 6-2 3-6 7-5
3回戦 〇リシャール・ガスケ(フランス) 6-4 7-5
準々決勝 〇ニック・キリオス(オーストラリア) 6-7 7-6 6-3
準決勝 ●ノバク・ジョコビッチ(セルビア) 3-6 6-7

【2016年4月】
■バルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(ATP500)
2回戦 〇ティエモ・デバッカー(オランダ) 6-4 6-2
3回戦 〇ジェレミー・シャルディ(フランス) 6-3 7-5
準々決勝 〇アレクサンドル・ドルゴポロフ(ウクライナ) 7-5 6-0
準決勝 〇ブノワ・ペール(フランス) 6-3 6-2
決勝 ●ラファエル・ナダル(スペイン) 4-6 5-7

【2016年3月】
■マイアミ・オープン(マスターズ1000)
2回戦 〇ピエール ユーグ・エルベール(フランス) 6-2 7-6
3回戦 〇アレクサンドル・ドルゴポロフ(ウクライナ) 6-2 6-2
4回戦 〇ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン) 6-2 6-4
準々決勝 〇ガエル・モンフィス(フランス) 4-6 6-3 7-6
準決勝 〇ニック・キリオス(オーストラリア) 6-3 7-5
決勝 ●ノバク・ジョコビッチ(セルビア) 3-6 3-6

■BNP パリバ・オープン(マスターズ1000)
2回戦 〇ミカエル・ククシュキン(カザフスタン) 6-3 6-3
3回戦 〇スティーブ・ジョンソン(アメリカ) 7-6 7-6
4回戦 〇ジョン・イズナー(アメリカ) 1-6 7-6 7-6
準々決勝 ●ラファエル・ナダル(スペイン) 4-6 3-6

■デビスカップ ワールドグループ 1回戦 イギリス戦
RR 〇ダニエル・エバンズ(イギリス) 6-3 7-5 7-6
RR ●アンディ・マリー(イギリス) 5-7 6-7 6-3 6-4 3-6

【2016年2月】
■アビエルト・メキシカーノ・テルセル(ATP500)
1回戦 〇ティエモ・デバッカー(オランダ) 6-0 6-3
2回戦 ●サム・クエリー(アメリカ) 4-6 3-6

■メンフィス・オープン(ATP250)
2回戦 〇ライアン・ハリソン(アメリカ) 6-2 7-5
準々決勝 〇ミカエル・ククシュキン(カザフスタン) 6-2 6-4
準決勝 〇サム・クエリー(アメリカ) 3-6 6-3 6-3
決勝 〇テイラー・フリッツ(アメリカ) 6-4 6-4
※大会史上初の4連覇達成

【2016年1月】
■全豪オープン(グランドスラム)
1回戦 〇フィリップ・コールシュライバー(ドイツ) 6-4 6-3 6-3
2回戦 〇オースティン・クライチェク(アメリカ) 6-3 7-6 6-3
3回戦 〇ギジェルモ・ガルシア ロペス(スペイン) 7-5 2-6 6-3 6-4
4回戦 〇ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス) 6-4 6-2 6-4
準々決勝 ●ノバク・ジョコビッチ(セルビア) 3-6 2-6 4-6

■ブリスベン国際(ATP250)
2回戦 〇ミカエル・ククシュキン(カザフスタン) 6-3 6-4
準々決勝 ●バーナード・トミック(オーストラリア) 3-6 6-1 3-6


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

   錦織圭 をもっと見る
このエントリーをはてなブックマークに追加