本田、岡崎から消えた“ゴールの予感” 劇的決勝弾の陰に潜む大きな不安

2016/10/07 07:10

 2018ロシアW杯アジア地区最終予選の第3戦が10月6日に埼玉スタジアムで行われ、日本は後半アディショナルタイムの95分に山口蛍の劇的な決勝ゴールが決まってイラクを2-1と退け、ホームで貴重な勝点3を手に入れた。

あわせて読みたい

  • ハリルの決断が奏功 指揮官の思い切りの良さで手にした最終予選初勝利

    ハリルの決断が奏功 指揮官の思い切りの良さで手にした最終予選初勝利

    dot.

    9/7

    ハリルJ、相手の“慢心”にも救われた…「負けなくて良かった」豪州戦

    ハリルJ、相手の“慢心”にも救われた…「負けなくて良かった」豪州戦

    dot.

    10/12

  • ハリルJ、ホームで苦戦ばかり…“決戦”サウジ戦はこう戦え!

    ハリルJ、ホームで苦戦ばかり…“決戦”サウジ戦はこう戦え!

    dot.

    11/14

    ハリルJ、タイに大勝も…機能不全に陥った山口&酒井高「ダブルボランチ」

    ハリルJ、タイに大勝も…機能不全に陥った山口&酒井高「ダブルボランチ」

    dot.

    3/29

  • イラクに圧勝! ハリルJの「超攻撃的戦術」を分析する!

    イラクに圧勝! ハリルJの「超攻撃的戦術」を分析する!

    dot.

    6/12

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す