【リオ五輪 6・7日の注目競技】 木村沙織率いる女子バレーが宿敵・韓国と激突! 柔道は近藤亜美&高藤直寿で金メダル第1号なるか?

リオ五輪

2016/08/06 18:00

 華やかな開会式で幕を開けたリオデジャネイロ五輪は、本日6日(現地時間5日)から17日間にわたり、史上最多の205カ国・地域の選手が28競技306種目で火花を散らす。日本も早速、エース・木村沙織が牽引する女子バレーボールチームが初戦を迎え、宿敵韓国と激突。前回の2012年ロンドン五輪で銅メダルを獲得した「火の鳥NIPPON」は、さらに上の色のメダルを狙い決勝ラウンド進出をめざす。

あわせて読みたい

  • 錦織がストレートで初戦突破、次戦は五輪初の快挙を達成したミルマンと対戦

    錦織がストレートで初戦突破、次戦は五輪初の快挙を達成したミルマンと対戦

    1/1

    女子バレー日本は黒星発進、韓国に敗れる リオ五輪

    女子バレー日本は黒星発進、韓国に敗れる リオ五輪

    1/1

  • 近藤が柔道女子48キロ級で銅メダル、リオ五輪の日本勢第1号メダリストに

    近藤が柔道女子48キロ級で銅メダル、リオ五輪の日本勢第1号メダリストに

    1/1

    高藤が柔道男子60キロ級で銅メダル獲得、リオ五輪

    高藤が柔道男子60キロ級で銅メダル獲得、リオ五輪

    1/1

  • 錦織圭、メダル獲得に向けた“最大の障壁”とは…

    錦織圭、メダル獲得に向けた“最大の障壁”とは…

    dot.

    8/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す