コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北原みのり

このエントリーをはてなブックマークに追加
北原みのり

北原みのり

北原みのり(きたはら・みのり)/1970年生まれ。作家、女性のためのセックスグッズショップ「ラブピースクラブ」代表

  • NEW

    殺気だつ草津町傍聴席「犬だってしねぇよ」 セクハラを背中で浴び続けた気分になった

    おんなの話はありがたい dot.

     作家・北原みのりさんの連載「おんなの話はありがたい」。今回は、群馬県草津町で賛否が問われている女性議員に対する解職請求(リコール)について。議会を傍聴してきた感想をまとめた。*  *  * 町長からの性被害を訴えた草津町議員に対するリコールの賛否を問う住民投票が12月6日に迫っている。 衆院議員の...

  • まるで現代の魔女狩り? 性被害を訴えた草津町議会女性議員へのリコール

    おんなの話はありがたい dot.

     作家・北原みのりさんの連載「おんなの話はありがたい」。今回は、群馬県草津町で賛否が問われている女性議員に対する解職請求(リコール)について取り上げる。*  *  * 12月6日、群馬県草津町で、一人の女性議員に対するリコールの賛否が、住民投票で決定される。 発端は、この女性議員が町長から性被害を受...

  • 社民党に1人残った福島瑞穂氏、自民党で生きる野田聖子氏 どちらが真の政治家か

    おんなの話はありがたい dot.

     作家・北原みのりさんの連載「おんなの話はありがたい」。今回は、社民党の党首の福島瑞穂氏と自民党の幹事長代行の野田聖子氏、タイプの異なる2人の女性政治家を取り上げる。*  *  * 社民党が分裂を容認し、福島瑞穂党首以外の3人の現職男性国会議員は立憲民主党への合流に前向きだという。 社会党、そして土...

  • 行きつく先が「慰安婦」制度だった… 教科書では学ばない“性差”の日本史 

    おんなの話はありがたい dot.

     作家・北原みのりさんの連載「おんなの話はありがたい」。今回は、ジェンダーという視点からみた日本史について。国立歴史民俗博物館で開催中の「性差の日本史」は、現代の性産業についても深い考察をもたらしてくれたという。*  *  * 日本史をジェンダーの視点でひもといていく企画展「性差(ジェンダー)の日本...

  • 維新・松井大阪市長は言い間違えてない? 都構想敗北で「政治家冥利」とは耳を疑う

    おんなの話はありがたい dot.

     作家・北原みのりさんの連載「おんなの話はありがたい」。今回は、週末に反対多数で否決された大阪都構想について。政治家の発言に耳を疑ったという。*  *  * 政治家の発言で、「あれ?言い間違えてる?」「あれ?私、聞き違えた?」と思うことはときどき起きる。特に大阪維新の会の人の発言にはよく起きる。 週...

おすすめの記事おすすめの記事