山本佳奈

山本佳奈(やまもと・かな)/1989年生まれ。滋賀県出身。医師。医学博士。2015年滋賀医科大学医学部医学科卒業。2022年東京大学大学院医学系研究科修了。ナビタスクリニック(立川)内科医、よしのぶクリニック(鹿児島)非常勤医師、特定非営利活動法人医療ガバナンス研究所研究員。著書に『貧血大国・日本』(光文社新書)

  • コロナ禍で体重増・コレステロール値異常の女医が始めたピラティスでからだに変化が!

    コロナ禍で体重増・コレステロール値異常の女医が始めたピラティスでからだに変化が!

     日々の生活のなかでちょっと気になる出来事やニュースを、女性医師が医療や健康の面から解説するコラム「ちょっとだけ医見手帖」。今回は「コロナ禍での運動不足解消法」について、NPO法人医療ガバナンス研究所

    dot.

    11/18

  • 緊急避妊薬 日本は1万円でミャンマーは100円 なぜ高価で手に入りにくいのか?

    緊急避妊薬 日本は1万円でミャンマーは100円 なぜ高価で手に入りにくいのか?

     日々の生活のなかでちょっと気になる出来事やニュースを、女性医師が医療や健康の面から解説するコラム「ちょっとだけ医見手帖」。今回は「緊急避妊薬」について、NPO法人医療ガバナンス研究所の内科医・山本佳

    dot.

    10/21

  • インフルエンザ予防接種シーズン到来 高齢者だけでなく子どもたちにも強く推奨を!

    インフルエンザ予防接種シーズン到来 高齢者だけでなく子どもたちにも強く推奨を!

     日々の生活のなかでちょっと気になる出来事やニュースを、女性医師が医療や健康の面から解説するコラム「ちょっとだけ医見手帖」。今回は「今年度のインフルエンザ予防接種」について、NPO法人医療ガバナンス研

    dot.

    10/7

  • インフルエンザ予防接種をしません! 日本のワクチンへの信頼度は世界最下位レベル 

    インフルエンザ予防接種をしません! 日本のワクチンへの信頼度は世界最下位レベル 

     日々の生活のなかでちょっと気になる出来事やニュースを、女性医師が医療や健康の面から解説するコラム「ちょっとだけ医見手帖」。今回は「日本のワクチンに対する信頼度の低さ」について、NPO法人医療ガバナン

    dot.

    9/23

  • インフルエンザ予防接種にすでに問い合わせが コロナと同時流行の冬への備えを! 

    インフルエンザ予防接種にすでに問い合わせが コロナと同時流行の冬への備えを! 

     日々の生活のなかでちょっと気になる出来事やニュースを、女性医師が医療や健康の面から解説するコラム「ちょっとだけ医見手帖」。今回は「インフルエンザワクチン接種の重要性」について、NPO法人医療ガバナン

    dot.

    9/9

  • 顔面半分が真っ赤に「痛くてマスクは無理!」 それでもマスク着用が重要なワケ 

    顔面半分が真っ赤に「痛くてマスクは無理!」 それでもマスク着用が重要なワケ 

     日々の生活のなかでちょっと気になる出来事やニュースを、女性医師が医療や健康の面から解説するコラム「ちょっとだけ医見手帖」。今回は「マスクの重要性」について、NPO法人医療ガバナンス研究所の内科医・山

    dot.

    8/26

  • 熱中症に例年以上の注意を! コロナ禍と長梅雨で暑さ慣れしていないからだにこの猛暑は危険

    熱中症に例年以上の注意を! コロナ禍と長梅雨で暑さ慣れしていないからだにこの猛暑は危険

     日々の生活のなかでちょっと気になる出来事やニュースを、女性医師が医療や健康の面から解説するコラム「ちょっとだけ医見手帖」。今回は「熱中症」について、NPO法人医療ガバナンス研究所の内科医・山本佳奈医

    dot.

    8/12

  • 異例の長梅雨はからだに悪影響が 頭痛、イライラ、気力低下…それって「気象病」かも? 

    異例の長梅雨はからだに悪影響が 頭痛、イライラ、気力低下…それって「気象病」かも? 

     日々の生活のなかでちょっと気になる出来事やニュースを、女性医師が医療や健康の面から解説するコラム「ちょっとだけ医見手帖」。今回は「気象病」について、NPO法人医療ガバナンス研究所の内科医・山本佳奈医

    dot.

    7/29

  • 10代妊娠相談が1.8倍増 コロナ外出自粛がもたらした女性への悪影響

    10代妊娠相談が1.8倍増 コロナ外出自粛がもたらした女性への悪影響

     日々の生活のなかでちょっと気になる出来事やニュースを、女性医師が医療や健康の面から解説するコラム「ちょっとだけ医見手帖」。今回は「緊急事態宣言や外出自粛がもたらした女性への影響」について、NPO法人

    dot.

    7/15

  • 子宮頸がんワクチン 日本で積極的勧奨中止のままだと5000人以上が死亡する

    子宮頸がんワクチン 日本で積極的勧奨中止のままだと5000人以上が死亡する

     日々の生活のなかでちょっと気になる出来事やニュースを、2人の女性医師が医療や健康の面から解説するコラム「ちょっとだけ医見手帖」。今回は「子宮頸がん」について、NPO法人医療ガバナンス研究所の内科医・

    dot.

    7/1

3 4 5 6 7

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す