(2ページ目)姜尚中〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

姜尚中

このエントリーをはてなブックマークに追加
姜尚中

姜尚中

姜尚中(カン・サンジュン)/1950年熊本市生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了後、東京大学大学院情報学環・学際情報学府教授などを経て、現在東京大学名誉教授・熊本県立劇場館長兼理事長。専攻は政治学、政治思想史。テレビ・新聞・雑誌などで幅広く活躍

  • 姜尚中「トランプ大統領のパフォーマンスが非核化を後押しするかもしれない」

    eyes 姜尚中 AERA

     政治学者の姜尚中さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、政治学的視点からアプローチします。*  *  * 停滞していた米朝交渉が一気に進みだしました。米国の大統領が南北を隔てるDMZ(非武装地帯)の軍事境界線をまたいだのですから、派手な政治ショーとはいえ、その象徴的な...

  • 姜尚中「準戦時状況の米・イラン、大阪G20で日本の外交手腕を見せてほしい」

    eyes 姜尚中 AERA

     政治学者の姜尚中さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、政治学的視点からアプローチします。*  *  *ホルムズ海峡付近でのタンカー攻撃事件後、米国は中東に米軍約1千人を派遣すると発表しました。この際に「米国はイランとの紛争を求めていない」と声明は出したものの、一触即...

  • 姜尚中「日米蜜月の『抱きつき外交』より重視すべきは日独協定」

    eyes 姜尚中 AERA

     政治学者の姜尚中さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、政治学的視点からアプローチします。*  *  * ドイツのメルケル首相が、米ハーバード大学の卒業式で記念講演を行いました。旧東ドイツ出身のメルケル首相は、これまで私生活をほとんど語ることがありませんでした。しかし...

  • 姜尚中「スペインは、EUの将来を占う試金石だ」

    eyes 姜尚中 AERA

     政治学者の姜尚中さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、政治学的視点からアプローチします。*  *  * ドイツ留学の経験があるものの、スペインについては不案内だった私でしたが、偶然、スペインを訪れる機会がありました。スペインを巡ったことで、この国が実はEUの、さらに...

  • 姜尚中「令和は平成の『多様性に配慮した社会』を継承できるか」

    eyes 姜尚中 AERA

     政治学者の姜尚中さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、政治学的視点からアプローチします。*  *  * 元号が平成から令和へと変わり、新たな時代が始まりました。30年前、明仁上皇は天皇として即位した際に「日本国憲法を守り、これに従って責務を果たすことを誓い、国運の一...

おすすめの記事おすすめの記事