AERA dot.

第33回東川町国際写真フェスティバル 赤レンガ公開ポートフォリオオーディション参加者募集

このエントリーをはてなブックマークに追加
アサヒカメラ

「写真の町」北海道東川町で、写真アーティストの才能発掘と写真文化の高揚を目的とした写真公開オーディション「赤レンガ公開ポートフォリオオーディション」を開催します。

グランプリ受賞者には副賞としてTOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY(東京都中央区京橋3-6-6 エクスアートビル1階)での写真展の開催と図録出版の権利が与えられます。審査員は飯沢耕太郎(写真評論家)、鷹野隆大(写真家)、沖本尚志(編集者)、菊田樹子(インディペンデント・キュレーター)の各氏です。

【募集期間】
4月10日(月)~6月9日(金)必着

【応募資格】
年齢、国籍、プロ・アマは不問(ただし、一次審査と最終審査の作品レビューは日本語で行っていただくことが条件です)。「テーマ」を持って撮影している方、またはこれからテーマを持って撮影しようと思っている方。

【申し込み】
所定の申込用紙に必要事項を明記のうえ、応募作品と一緒に「東川町写真の町実行委員会事務局」(連絡先は下記)まで送ってください。サイズは原則A4判以上全紙程度、写真は20点前後(写真を綴じてまとめたブック形式か、ファイルされた形式あるいは写真集を想定したダミー本形式などが望ましい)。
募集要項:http://photo-town.jp/pdf/audition2017.pdf
申込用紙(pdf):http://photo-town.jp/pdf/audition2017-application.pdf
申込用紙(word):http://photo-town.jp/pdf/audition2017-application.doc

【事前審査】
6月中旬に東京で審査員による事前審査を行い、エントリーされる20人を決定。事前審査終了後、東川町写真の町実行委員会から応募者全員に結果を連絡します。

【審査】
事前審査を通過した20人は7月29日(土)に東川町赤レンガ倉庫で行われる一次審査に進みます。一次審査では4人の審査員に個別面談方式のポートフォリオレビューを行い、最終審査に進む5人を選抜します。翌30日(日)の最終審査では、作品データをスクリーンに映しながら審査員と一般参加者の前で公開オーディションを行い、グランプリを決定します。

【審査結果発表の日時、場所】
一次審査結果発表 7月29日(土)17:00から東川町文化ギャラリー内掲示板
最終審査結果発表 7月30日(日)17:30から東川町農村環境改善センター

【審査開催場所】
東川町赤レンガ倉庫

【参加費】
無料(ただし、会場までの交通費、滞在費、製作費、輸送費などの諸経費は参加者負担)

【お申し込み・お問い合わせ先】
東川町写真の町実行委員会事務局
〒071-1423 北海道上川郡東川町東町1-19-8
東川町写真の町課 写真の町推進室/写真の町東川町文化ギャラリー(担当:吉里)
電話:0166-82-2111(内線591) FAX:0166-82-4704

詳細はhttp://fotofes09.exblog.jp/26781567/

【主催】東川町写真の町実行委員会
【協賛】TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY、堀内カラー


トップにもどる  トピックス一覧


このエントリーをはてなブックマークに追加