SixTONESの「ワイルドな色気」「成熟さ」を引き出す『anan』、特集は「つながるカタチ」
SixTONESの「ワイルドな色気」「成熟さ」を引き出す『anan』、特集は「つながるカタチ」
この記事の写真をすべて見る

 SixTONESが表紙を飾る『anan 2281号』が1月5日に刊行される。

 同じく1月5日に2ndアルバム『CITY』をリリースするSixTONES。グラビアは「野性味溢れるヴィランの素顔」をテーマに、本来の持ち味である「ワイルドな色気」、そして今の彼らだからこその「成熟さ」を最大限に引き出すために、エコファージャケットとゴールドのセットで撮影された。

 バディショットは、ホリデーシーズンの雰囲気が漂うレトロなホテル風セットで撮影。ジェシーと森本慎太郎、京本大我と田中樹、松村北斗と高地優吾という組み合わせで、自由にセットに入ってもらい、トランプゲームや、ギターと歌のセッション、ドリンクでの乾杯など、それぞれの関係性が垣間見える時間の過ごし方を捉えた。

 インタビューでは、アルバム『CITY』の聴きどころ、それぞれの対人関係のスタイルを語っている。

 特集は、人間関係づくりに役立つヒントが盛りだくさんの「つながるカタチ 2022」。ハロプロからBEYOOOOONDSが初登場するほか、高橋愛、矢島舞美のインタビューも掲載されている。

 また、加藤シゲアキの不定期連載小説『ミアキス・シンフォニー』の最終章がスタート。短期集中連載『Sexy Zone カレンダーへの道』第1回は中島健人と菊池風磨が登場する。

書籍情報
『anan 2281号』
2022/1/5 RELEASE
680円

(C)マガジンハウス

暮らしとモノ班 for promotion
もうすぐ2024年パリ五輪開幕!応援は大画面で。BRAVIA、REGZA…Amzonテレビ売れ筋ランキング