メイン画像
メイン画像
この記事の写真をすべて見る

きょう27日午前9時、フィリピンの東で台風22号が発生しました。台風22号は、今後、西よりに進み、来週初めに進路を北よりに変える可能性があります。沖縄や奄美では、降水量が多くなる可能性があります。

台風22号の影響 沖縄や奄美で降水量が多くなる可能性

きょう27日午前9時、フィリピンの東で、台風22号が発生しました。
午後3時の中心気圧は996hPa、中心付近の最大風速は18メートルで、時速15キロで西南西へ進んでいます。

台風22号は、今後も西よりに進み、来週初めに進路を北よりに変える可能性があります。

予報円は、まだ大きく、進路は定まっていませんが、沖縄や奄美では、来週初め、本州の南に停滞する前線や台風が持ち込む暖かく湿った空気の影響で、降水量が多くなる可能性があります。今後、最新の情報をご確認ください。

11月1日頃は全国的に広く雨

画像B
画像B

台風22号は来週初め以降、どのように進むかまだ進路が定まっていませんが、11月1日頃は、台風とは別に新たな低気圧が発生し、沖縄付近から本州の南海上へと進むことが予想されます。この影響で全国的に広く雨が降り、東北や北海道の太平洋側を中心に、風が強まる可能性もあります。

暮らしとモノ班 for promotion
もうすぐ2024年パリ五輪開幕!応援は大画面で。BRAVIA、REGZA…Amzonテレビ売れ筋ランキング