【ビルボード】AKB48『どうしても君が好きだ』初週47万枚でシングル・セールス首位
【ビルボード】AKB48『どうしても君が好きだ』初週47万枚でシングル・セールス首位
この記事の写真をすべて見る

 2023年5月3日公開(集計期間:2023年4月24日~4月30日)のBillboard JAPAN週間シングル・セールス・チャート“Top Singles Sales”で、AKB48の『どうしても君が好きだ』が初週473,635枚を売り上げて、首位を獲得した。

 4月26日に発売されたAKB48の61枚目のシングルは、4月24日~4月26日の集計で435,451枚を売り上げていた。週後半で約3.8万枚の売り上げ枚数を伸ばし、昨年10月発売の前作『久しぶりのリップグロス』の初週売上429,419枚を上回るスタートを切った。

 続く2位には、BE:FIRSTの3rdシングル『Smile Again』がチャートイン。本シングルには、2月22日公開のBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN Hot 100”でトップに立った「Boom Boom Back」も収録されている。そして、前週2位だったFANTASTICS from EXILE TRIBE『PANORAMA JET』が続く。累計セールスは148,504枚を記録する。

 そのほか、Roseliaの13thシングル『THRONE OF ROSE』(18,006枚)、昨年12月リリースのNGT48の8thシングル『渡り鳥たちに空は見えない』(16,438枚)がトップ5入りしている。

◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2023年4月24日~4月30日までの集計)
1位『どうしても君が好きだ』AKB48(473,635枚)
2位『Smile Again』BE:FIRST(156,307枚)
3位『PANORAMA JET』FANTASTICS from EXILE TRIBE(21,438枚)
4位『THRONE OF ROSE』Roselia(18,006枚)
5位『渡り鳥たちに空は見えない』NGT48(16,438枚)