山田美保子・放送作家、コラムニスト
山田美保子・放送作家、コラムニスト
この記事の写真をすべて見る

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が楽屋の流行(はや)りモノを紹介する。今回は老舗菓子専門店『シャトレーゼ』が手がけるプレミアムブランド『YATSUDOKI』を取り上げる。

【写真】山田さんオススメの「プレミアムアップルパイ」

*  *  *

 某タレントさんの取材で所属する大手芸能プロダクションへ行った帰り。香ばしいバターの香りに誘われて立ち寄った『YATSUDOKI』なるお店。

 まだ新しそうな店内にはアップルパイ、バウムクーヘン、ラスク、タルト、ワッフル、どら焼きなど豊富な品数が揃う。

 残念ながら、時間があまりなかったので自宅用に少量、買おうとプライスカードを見てビックリ。安すぎる! なぜ取材前に見つけることができなかったのか。所属タレント全員分くらいの数を差し入れることができたのに……と思っていたら翌週、同じことを考えていた人に、早くも会うことができた。

老舗菓子専門店「シャトレーゼ」が手がけるプレミアムブランド「YATSUDOKI」。「八ケ岳明野町契約農場うみたて卵のカスタードシュー」「八ケ岳明野町契約農場うみたて卵のプリン」など、本社工場がある山梨県の、八ケ岳の恵みをふんだんに使った、品質にこだわったオリジナル商品が魅力。写真はYATSUDOKI銀座7丁目店。全国に計25店舗。おしゃれな店構えも支持される理由だ。
老舗菓子専門店「シャトレーゼ」が手がけるプレミアムブランド「YATSUDOKI」。「八ケ岳明野町契約農場うみたて卵のカスタードシュー」「八ケ岳明野町契約農場うみたて卵のプリン」など、本社工場がある山梨県の、八ケ岳の恵みをふんだんに使った、品質にこだわったオリジナル商品が魅力。写真はYATSUDOKI銀座7丁目店。全国に計25店舗。おしゃれな店構えも支持される理由だ。

 収録にやってきた出演者が大量に抱えた袋に『YATSUDOKI』のロゴが。「恵比寿ですよね?」と話しかけたら、「銀座」と言われて、また驚いてしまった。

 銀座7丁目、新宿御苑、自由が丘、石神井公園、阿佐ケ谷など都内の人気タウンのみならず、10都道府県に25店。出店ラッシュと言ってもいい。

 もらったのに、うっかり、「ここ、安いですよね?」と言ってしまった私に、彼女は「だって、あの『シャトレーゼ』のプレミアムブランドですから」と教えてくれた。

 新鮮素材を契約農場から直接仕入れ、自社工場で製造。全国640店舗に直送販売する独自のサプライチェーンシステムで手頃な価格を実現する。

 そういえば『シャトレーゼ』は西麻布交差点近くにできた新店舗が「これまで都心にはなかったのに」と話題になっている。実はあの辺り、意外にも大量に差し入れをしたいときに適した店が今までなかった地域でもあり、早くも人気になっている。

『YATSUDOKI』は、本社工場がある山梨県の、八ケ岳や末広がりの八、午後3時のおやつ時に因んだ。

人気商品のひとつ、「YATSUDOKI プレミアムアップルパイ」399円(税込み)。
人気商品のひとつ、「YATSUDOKI プレミアムアップルパイ」399円(税込み)。

 差し入れにはカスタードクリームと煮りんごをヨーロッパ産発酵バターを織り込んだパイで香ばしく焼き上げた「プレミアムアップルパイ」をオススメしたいと思う。

 昨年12月、グルメで知られる上沼恵美子さんが『上沼恵美子のこころ晴天』(ABCラジオ)で「何を食べても美味しい」「大合格」と“判定”したことも話題になった『シャトレーゼ』。

『YATSUDOKI江坂』店に上沼さんが来店されるのも間もなくだという気がする。

山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。TBS系「サンデー・ジャポン」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

週刊朝日  2022年3月4日号

著者プロフィールを見る
山田美保子

山田美保子

山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。TBS系「サンデー・ジャポン」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

山田美保子の記事一覧はこちら
暮らしとモノ班 for promotion
もうすぐ2024年パリ五輪開幕!応援は大画面で。BRAVIA、REGZA…Amzonテレビ売れ筋ランキング