にゃんこスターのアンゴラ村長(写真:つのだよしお/アフロ)
この記事の写真をすべて見る

 5月16日に初のデジタル写真集「151センチ、48キロ」(講談社)を発売した、お笑いコンビ・にゃんこスターのアンゴラ村長(30)が話題となっている。彼女が直後に更新したインスタグラムでは、「写真集すごい買っていただいているらしいです…こんな世界があったとは…異世界転生した気分です」と、大きな反響があったことをつづっていた。

【写真】アンゴラ村長のセクシーな写真集

 アンゴラ村長のありのままの“標準体型”の魅力に迫ったという同写真集。パジャマ姿やランジェリー姿も収録され、5月28日現在、電子書店「DMMブックス」の写真集月間ランキングで1位にランクインしており、ヒット作となっているようだ。SNS上でも「昔からかわいいなと思ってました」「お笑い芸人にはもったいなくらいかわいいし、美ボディだから当然の結果」など、好評の声も多い。

 アンゴラ村長といえば、2017年にコンビ結成5カ月で「キングオブコント」(TBS系)の決勝に進出し、リズムなわとびのネタで準優勝。見事なブレークを果たしたが、その後、テレビでの露出は減少。ブレーク当時は「トークが絶望的に下手」「面白い返しができない」といったネガティブな視聴者の声も目立ち、バラエティー番組に出演するも、これといった爪痕を残せなかった。

著者プロフィールを見る
丸山ひろし

丸山ひろし

埼玉県生まれ。大学卒業後、出版社に勤務し雑誌編集業務に従事。その後ライターに転身し、現在はウェブニュースや、エンタメ関連の記事を中心に執筆している。

丸山ひろしの記事一覧はこちら
暮らしとモノ班 for promotion
9000円台から手に入る!大画面で見やすいタブレットのAmazon売れ筋ランキング
次のページ
昼間は会社員としての仕事も