夫の“カミングアウト”に妻の血圧は180まで上昇 それでも新しい家族の形を築けた理由

2023/01/20 08:00

 京都市の今西千尋さん(57)は結婚して10年、2児の父親になったタイミングで自身の「性自認」に気づき、妻に自身がトランスジェンダーであることをカミングアウトした。「性への違和感を覚えるタイミングは人それぞれで、中には千尋さんのように結婚後夫や妻となり性別による役割を考えさせられることで気づく人もいる」と専門家は話す。AERA 2023年1月23日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 【前編】自身の性別に違和感を持ったきっかけは「金八先生」 結婚後、妻にカミングアウトした男性の過去

    【前編】自身の性別に違和感を持ったきっかけは「金八先生」 結婚後、妻にカミングアウトした男性の過去

    AERA

    1/19

    妻の給与明細みてワナワナ震え、嘔吐… 夫のアイデンティティー崩壊の瞬間

    妻の給与明細みてワナワナ震え、嘔吐… 夫のアイデンティティー崩壊の瞬間

    AERA

    11/30

  • 勝間和代さんの告白が社会に見せたもの… カミングアウトの現実

    勝間和代さんの告白が社会に見せたもの… カミングアウトの現実

    dot.

    6/7

    『カミングアウト』の筆者が語る その意義と不安

    『カミングアウト』の筆者が語る その意義と不安

    dot.

    5/1

  • 職場でLGBTをカミングアウト「絶望しか感じない」 30代当事者が語る現実

    職場でLGBTをカミングアウト「絶望しか感じない」 30代当事者が語る現実

    AERA

    5/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す