マリニンの4回転に宇野昌磨、三浦佳生も刺激 坂本花織は貫禄の首位、紀平梨花は全日本選手権に焦点

フィギュア

2022/10/21 11:30

 日本、北米、欧州の3地域対抗団体戦・ジャパンオープンで、イリア・マリニンが公式練習で「4回転6種類7本」のジャンプ構成をやってのけて注目を集めた。男女シングルで争われた本大会は互いに刺激を受け合う内容となった。AERA 2022年10月24日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • ジャパンオープンで世界王者と新星が対決 マリニンの脅威の「4回転6種類7本」に宇野昌磨も気持ち一転

    ジャパンオープンで世界王者と新星が対決 マリニンの脅威の「4回転6種類7本」に宇野昌磨も気持ち一転

    AERA

    10/20

    宇野と鍵山に続く「第3の男」の戦いが熱い ポスト北京五輪のGPシリーズが開幕へ

    宇野と鍵山に続く「第3の男」の戦いが熱い ポスト北京五輪のGPシリーズが開幕へ

    AERA

    10/15

  • 羽生結弦引退後のフィギュアは? ケガから復帰の紀平梨花、男子は宇野が中心か GPシリーズ開幕

    羽生結弦引退後のフィギュアは? ケガから復帰の紀平梨花、男子は宇野が中心か GPシリーズ開幕

    週刊朝日

    10/20

    優勝しても「悔しい」 フィギュア男子の次世代エースが次々と表彰台へ

    優勝しても「悔しい」 フィギュア男子の次世代エースが次々と表彰台へ

    AERA

    12/1

  • スケートアメリカで新星が活躍 17歳のマリニンの4回転半に歓声

    スケートアメリカで新星が活躍 17歳のマリニンの4回転半に歓声

    AERA

    11/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す