倉本聰、富良野に移住後「東大との宿縁感じ、ギョッとしました」 大宮エリーに語る

大宮エリー

2022/09/30 08:00

 作家・画家の大宮エリーさんの連載「東大ふたり同窓会」。東大卒を隠して生きてきたという大宮さんが、同窓生と語り合い、東大ってなんぼのもんかと考えます。6人目のゲスト、脚本家・演出家の倉本聰さんが東大と北海道・富良野との縁を語ります。

あわせて読みたい

  • 東大出身の脚本家・倉本聰が明かす“ギリ研”の思い出 「大学に行かずとも4年間で得た財産があった」

    東大出身の脚本家・倉本聰が明かす“ギリ研”の思い出 「大学に行かずとも4年間で得た財産があった」

    AERA

    9/18

    大宮エリー×養老孟司、東大卒の二人が語り合う「人間の退化と自己家畜化」

    大宮エリー×養老孟司、東大卒の二人が語り合う「人間の退化と自己家畜化」

    AERA

    4/12

  • 脚本家・倉本聰「作品の『チック』は喫茶店での“盗聴”で育てた」 大宮エリーとの“東大対談”で明かす

    脚本家・倉本聰「作品の『チック』は喫茶店での“盗聴”で育てた」 大宮エリーとの“東大対談”で明かす

    AERA

    9/24

    大宮エリーが倉本聰から教わった二つの言葉「チックと貧幸」 東大ふたり同窓会を振り返る

    大宮エリーが倉本聰から教わった二つの言葉「チックと貧幸」 東大ふたり同窓会を振り返る

    AERA

    10/10

  • 成田悠輔「普通の社会生活は無理だけど大学教員はギリギリ成立する」 大宮エリーとの対談で明かす

    成田悠輔「普通の社会生活は無理だけど大学教員はギリギリ成立する」 大宮エリーとの対談で明かす

    AERA

    8/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す