マスク着用で肌トラブル増加、「擦れ」はシワ・シミの原因にも 秋冬に備えて乾燥対策を

2022/09/09 08:00

 今夏の記録的な猛暑によって大ダメージを受けている9月の肌は、ぐったり疲れた“夏バテ”状態にある。さらにコロナ禍のマスク着用が肌トラブルに追い打ちをかけている。「肌」を特集したAERA 2022年9月12日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 暑さ本番で「マスク皮膚炎」にご用心!中が蒸れて不衛生を防ぐには?

    暑さ本番で「マスク皮膚炎」にご用心!中が蒸れて不衛生を防ぐには?

    週刊朝日

    6/30

    高湿度が肌によいわけではありません〈梅雨の時季の肌ケア編〉

    高湿度が肌によいわけではありません〈梅雨の時季の肌ケア編〉

    tenki.jp

    6/13

  • 長時間のマスク着用はニキビのもと! マスクによって起こる皮膚炎と対策を医師が解説
    筆者の顔写真

    大塚篤司

    長時間のマスク着用はニキビのもと! マスクによって起こる皮膚炎と対策を医師が解説

    dot.

    10/29

    マスク着用で起きる皮膚トラブル 皮膚炎を起こした人の8割が「鼻の頭」という研究報告
    筆者の顔写真

    大塚篤司

    マスク着用で起きる皮膚トラブル 皮膚炎を起こした人の8割が「鼻の頭」という研究報告

    dot.

    1/7

  • 子どもの近視が増加中! 専門医が教える「コロナ禍3年目」の夏に気をつけたい3つのポイント

    子どもの近視が増加中! 専門医が教える「コロナ禍3年目」の夏に気をつけたい3つのポイント

    dot.

    7/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す