藤井聡太王位、強豪棋士も「思考が追いつかない」 妙手“桂跳ね”で最年少三冠を達成

2021/09/27 11:30

 藤井聡太が史上最年少三冠を達成した。苦手・豊島将之叡王を破り、タイトルを奪取した。最終第5局で勝負を決めたのは、解説の強豪棋士も気づかなかった「桂跳ね」の一手だった。AERA 2021年9月27日号で取り上げた。

あわせて読みたい

  • 将棋界「藤井時代」幕開け? 一時代築いた谷川浩司九段が示した“第一人者の条件”は

    将棋界「藤井時代」幕開け? 一時代築いた谷川浩司九段が示した“第一人者の条件”は

    AERA

    9/30

    藤井聡太三冠、危険を承知で相手玉へ 「藤井時代」間近? 竜王戦で大きな先勝

    藤井聡太三冠、危険を承知で相手玉へ 「藤井時代」間近? 竜王戦で大きな先勝

    AERA

    10/23

  • 史上最年少五冠にチャレンジ決定 四冠を達成したばかりの藤井聡太 渡辺明王将と対決へ

    史上最年少五冠にチャレンジ決定 四冠を達成したばかりの藤井聡太 渡辺明王将と対決へ

    AERA

    11/20

    藤井聡太王位、ダブル防衛に成功も慢心なし 「自分に足りないところが見つかった」と反省

    藤井聡太王位、ダブル防衛に成功も慢心なし 「自分に足りないところが見つかった」と反省

    AERA

    9/1

  • 「藤井聡太1強時代」に突入か 王将戦4連勝ストレート、史上最年少記録を次々更新

    「藤井聡太1強時代」に突入か 王将戦4連勝ストレート、史上最年少記録を次々更新

    AERA

    2/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す