在宅ワーク散らかり回避術 「部屋割り」見直しの意外なカギとは

2021/08/11 08:00

 現役世代にとって、これまで“家”は、くつろぎの空間であり、快適に眠るための場所だった。だが、コロナ禍で家の役割も多様化した。どうすれば散らかりを回避できるのか。4LDKのマンションに暮らす4人家族を例に、片付けのプロがレクチャーする。AERA2021年8月9日号から。

あわせて読みたい

  • 「リモート片付け」が親子関係に効く プロが伝授する親を幸せにする「5カ条」とは

    「リモート片付け」が親子関係に効く プロが伝授する親を幸せにする「5カ条」とは

    AERA

    8/8

    “大人のお道具箱”のススメ 「ひとまとめ」作戦なら出社準備も5秒で整う

    “大人のお道具箱”のススメ 「ひとまとめ」作戦なら出社準備も5秒で整う

    AERA

    8/14

  • リビングは共有スペースなのに、散らかっているのは妻のせい? 在宅勤務の夫からの小言に募る不満

    リビングは共有スペースなのに、散らかっているのは妻のせい? 在宅勤務の夫からの小言に募る不満

    AERA

    12/24

    「振り向けば奴がいる」間取り?開放LDKでイラ立ち 解決法は

    「振り向けば奴がいる」間取り?開放LDKでイラ立ち 解決法は

    AERA

    11/24

  • 日本の「夫婦別寝室」に海外から驚きの声 夫、妻の意見は

    日本の「夫婦別寝室」に海外から驚きの声 夫、妻の意見は

    AERA

    12/5

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す