職場の適応障害、上司の「無知」で症状悪化…「精神論」など四つのNG対応

働き方

2021/07/15 11:30

 職場のストレスが要因で適応障害を発症する人は多い。上司の対応次第で症状をこじらせかねないため注意が必要だ。「適応障害」を特集したAERA 2021年7月19日号から。

あわせて読みたい

  • 適応障害は7月こそ要注意 「誰でも発症する可能性ある」医師が警鐘

    適応障害は7月こそ要注意 「誰でも発症する可能性ある」医師が警鐘

    AERA

    7/15

    五月病だけでなく、六月病も 産業医が語る新人のメンタル対策

    五月病だけでなく、六月病も 産業医が語る新人のメンタル対策

    dot.

    5/18

  • 目を閉じても上司の顔… 6月病を生む「部下キラー」

    目を閉じても上司の顔… 6月病を生む「部下キラー」

    AERA

    6/28

    適応障害はサボりと出社を強要されたら? ストレスの元凶の上司、職場から逃げる方法
    筆者の顔写真

    西野一輝

    適応障害はサボりと出社を強要されたら? ストレスの元凶の上司、職場から逃げる方法

    dot.

    7/2

  • アプリで「心拍」測れば心身の調子がわかる 「要注意」アラートで上司が声かけ

    アプリで「心拍」測れば心身の調子がわかる 「要注意」アラートで上司が声かけ

    AERA

    7/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す