反対派わずか14%も進まぬ日本の「選択的夫婦別姓」 「他人が幸せになる制度」に抵抗する理由は

2021/03/19 08:02

 一向に進展を見せない、日本の「選択的夫婦別姓」導入への動き。結婚を機に妻の姓に改姓し、現在は「選択的夫婦別姓」の実現に向けて発信もしている、ソフトウェア会社サイボウズ社長の青野慶久さんは、反対者に向けて「あなたに不利なことは何もありません」とメッセージを送る。AERA 2021年3月22日号で、「選択的夫婦別姓」の現状などを取材した。

あわせて読みたい

  • 日本の「夫婦同姓」先進国では“特異な規定” 改姓手続きのコストで「日本の生産性が損なわれている」

    日本の「夫婦同姓」先進国では“特異な規定” 改姓手続きのコストで「日本の生産性が損なわれている」

    AERA

    3/18

    「名字を変えたくない」から事実婚でいいのか?悩む33歳男性に、鴻上尚史が「選択的夫婦別姓」が実現しない不思議を解説
    筆者の顔写真

    鴻上尚史

    「名字を変えたくない」から事実婚でいいのか?悩む33歳男性に、鴻上尚史が「選択的夫婦別姓」が実現しない不思議を解説

    dot.

    10/25

  • フランスは仏革命前から「夫婦別姓」が原則 「姓がどうであろうと、家族は崩壊しないと認識」

    フランスは仏革命前から「夫婦別姓」が原則 「姓がどうであろうと、家族は崩壊しないと認識」

    AERA

    1/14

    小島慶子「サイボウズ青野社長の訴えで思う“ここが変だよ日本の戸籍制度!”」
    筆者の顔写真

    小島慶子

    小島慶子「サイボウズ青野社長の訴えで思う“ここが変だよ日本の戸籍制度!”」

    AERA

    11/25

  • 選択的夫婦別姓に「法務省よ、おまえもか」 作家・下重暁子が叫ぶ
    筆者の顔写真

    下重暁子

    選択的夫婦別姓に「法務省よ、おまえもか」 作家・下重暁子が叫ぶ

    週刊朝日

    9/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す