栄養たっぷり、ユーグレナのクッキーでバンクラデシュの栄養不足の子どもたちに未来を 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

栄養たっぷり、ユーグレナのクッキーでバンクラデシュの栄養不足の子どもたちに未来を

上栗崇AERA#SDGs#アエラtoSDGs
写真:篠塚ようこ

写真:篠塚ようこ

 新連載「アエラ to SDGs」では、2030年までに達成するべき目標として国連が定めた17のゴールSDGs(エス・ディー・ジーズ)について毎回一つずつ写真で表現し、私たちが考えるべきこと・できることは何かをテーマにお届けします。

*  *  *
 小中学生のころ顕微鏡で観察したミドリムシ(ユーグレナ)。動物と植物、両方の性質を持つ藻の一種だ。野菜に含まれるビタミンやミネラルに加え、魚に含まれるDHA、EPAなど59種類もの栄養素を持っており、屋外で大量に培養できるのも魅力だ。ユーグレナを入れた栄養たっぷりのクッキーはバングラデシュの子どもたちに贈られ、彼らの健康を支えている。(写真・篠塚ようこ/文・上栗崇)

AERA 2020年12月21日号


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい