「ロシアはワクチン輸出も日本での現地生産も対応」駐日大使が提案 30カ国以上が関心

ヘルス

2020/11/07 07:02

 ワクチン開発で先行するロシア。2種類の承認を受けており、12月から大量生産が始まる見込みだ。AERA 2020年11月9日号のインタビューで、ロシアの駐日大使は日本でのワクチンの現地生産を提案した。

あわせて読みたい

  • ワクチン開発は「奇跡の偉業」でも 接種後もマスクは当分外せない理由 

    ワクチン開発は「奇跡の偉業」でも 接種後もマスクは当分外せない理由 

    AERA

    12/22

    ロシアが日本にコロナワクチンの「供給・現地生産」提案 「外交の駆け引きには使わない」信用していい?

    ロシアが日本にコロナワクチンの「供給・現地生産」提案 「外交の駆け引きには使わない」信用していい?

    AERA

    11/8

  • ワクチン開発は英、米、中…遅れた日本 他国が実用化でも「国産」確保が重要である理由

    ワクチン開発は英、米、中…遅れた日本 他国が実用化でも「国産」確保が重要である理由

    AERA

    6/26

    ファイザーとモデルナの差は?コロナワクチン副反応で知っておくべきこと

    ファイザーとモデルナの差は?コロナワクチン副反応で知っておくべきこと

    ダイヤモンド・オンライン

    7/19

  • 国産ワクチン開発遅れの背景 治験の「倫理の壁」に立ち往生…新手法も政府は及び腰

    国産ワクチン開発遅れの背景 治験の「倫理の壁」に立ち往生…新手法も政府は及び腰

    AERA

    5/11

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す