コロナ時代の移住先ランキング近畿ツートップは“無名の町” 中部2位にはリニア駅候補地が

新型コロナウイルス

2020/08/14 08:00

 テレワークが浸透したことで、コロナ時代に住まいへの価値観が変化している。通勤時間が長くても、テレワークしやすい家を選べるエリアへの移住を考える人が増えている。どこに住むべきか迷うところ。AERA 2020年8月10日-17日合併号は、住宅、買い物、カルチャー、将来性、子育て、治安、医療、災害・行政の8項目の指針をもとにランキング化した。中部エリア、近畿エリアの結果を紹介する。

あわせて読みたい

  • コロナ時代の移住先ランキング中国四国1位は「徳島で一番小さな街」 九州の上位は沖縄が席巻

    コロナ時代の移住先ランキング中国四国1位は「徳島で一番小さな街」 九州の上位は沖縄が席巻

    AERA

    8/15

    コロナ時代の移住先ランキング関東1位は「群馬県で3番目に小さい町」 東北は同率で2市

    コロナ時代の移住先ランキング関東1位は「群馬県で3番目に小さい町」 東北は同率で2市

    AERA

    8/13

  • King & Princeの永瀬廉さんが8月3日発売のAERA表紙に登場!カラーグラビア&インタビュー4ページも掲載/撮影は蜷川実花

    King & Princeの永瀬廉さんが8月3日発売のAERA表紙に登場!カラーグラビア&インタビュー4ページも掲載/撮影は蜷川実花

    7/31

    【アエラが独自分析】後悔しない「コロナ移住先」ランキング

    【アエラが独自分析】後悔しない「コロナ移住先」ランキング

    8/12

  • 【全国版】移住したい自治体ランキング177

    【全国版】移住したい自治体ランキング177

    8/12

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す