“監視のマスターキー”マイナンバーの口座ひも付けに潜むリスク 絶えず監視される未来も

2020/06/23 08:00

 マイナンバーカードと口座のひも付けを義務化しようとする政府。マイナンバー漏洩の可能性などを考えれば、国民に大きなリスクを負わせる施策だ。しかしこの件のように、国民にとって重大な法案を火事場泥棒的に通すのは、日本政府がよく使う手だ。AERA 2020年6月29日号では、安倍政権が押し通す法案に潜むリスクに迫った。

あわせて読みたい

  • マイナンバーが漏洩しても…政府は「さあ?」 筆者が絶望した無能ぶり

    マイナンバーが漏洩しても…政府は「さあ?」 筆者が絶望した無能ぶり

    AERA

    6/23

    安倍首相と財務省の“密約” 来夏に衆参ダブル選挙説が急浮上

    安倍首相と財務省の“密約” 来夏に衆参ダブル選挙説が急浮上

    週刊朝日

    10/23

  • 田原総一朗「入管法改正だけではない“暴挙”を連発する安倍内閣」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「入管法改正だけではない“暴挙”を連発する安倍内閣」

    週刊朝日

    12/5

    あなたの年金は大丈夫? ちゃんともらうための6項目!

    あなたの年金は大丈夫? ちゃんともらうための6項目!

    週刊朝日

    5/22

  • 「年金は働きながらもらう」でも損しない? 年金改正法の4つのポイント

    「年金は働きながらもらう」でも損しない? 年金改正法の4つのポイント

    週刊朝日

    8/9

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す