すごい勢いのグループLINEに恐怖…PTA役員の実態を漫画家が語る

2020/05/14 11:30

 子どもが小学校に入ると、親にとって頭の痛い問題の一つ、それがPTA。どう逃れようか、戦略を練る親たちも多いはず。実際に本部役員を経験した細川貂々さんはどう感じたのか。AERA 2020年5月18日号では、細川さんがPTAの実態を描いた著書『アタックPTA』について語った。

あわせて読みたい

  • PTAは「噂に聞くほど怖くない」? 本部役員務めた漫画家が語る実態

    PTAは「噂に聞くほど怖くない」? 本部役員務めた漫画家が語る実態

    AERA

    5/15

    PTA役員の“裏活動” P連イベント動員圧力は「断っても平気」なの?

    PTA役員の“裏活動” P連イベント動員圧力は「断っても平気」なの?

    dot.

    2/28

  • 2カ月遅れで入学式、その後に行われるPTA役員決めにも「適切な社会的距離」をプリーズ…

    2カ月遅れで入学式、その後に行われるPTA役員決めにも「適切な社会的距離」をプリーズ…

    dot.

    6/14

    役員決めで不正も 「伏魔殿」PTA改革に乗り出す母たち

    役員決めで不正も 「伏魔殿」PTA改革に乗り出す母たち

    AERA

    4/7

  • PTAは“ブラック組織” 保護者が不満爆発「もう二度と関わりたくない」

    PTAは“ブラック組織” 保護者が不満爆発「もう二度と関わりたくない」

    週刊朝日

    4/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す