東大発“数学ベンチャー”驚異の技術力 AIを使って浸水調査を半年→1時間に短縮

2020/03/22 08:00

 今、あらゆる分野がAIやビッグデータの活用で、飛躍的な進化を遂げている。その基礎になるのは数学だ。AERA2020年3月23日号は、数学者が率いる東大発の数学ベンチャーの技術開発力に迫る。

あわせて読みたい

  • 日本人初、グーグルに会社を売却した起業家が早稲田を志した理由

    日本人初、グーグルに会社を売却した起業家が早稲田を志した理由

    dot.

    3/4

    社会人向け数学の学び直し講座が盛況「文系人間にこそ大きな価値」

    社会人向け数学の学び直し講座が盛況「文系人間にこそ大きな価値」

    AERA

    3/21

  • 文系でも「数学」を“捨てられない”時代に? 早大・政経、東北大・経済でも重要視

    文系でも「数学」を“捨てられない”時代に? 早大・政経、東北大・経済でも重要視

    AERA

    3/17

    銀行が「理系採用」を拡大、企業トップも理系が続々誕生 AI・デジタル人材重視の動き

    銀行が「理系採用」を拡大、企業トップも理系が続々誕生 AI・デジタル人材重視の動き

    AERA

    3/20

  • 東大「ご近所さん会」がはぐくむ 起業の“生態系”

    東大「ご近所さん会」がはぐくむ 起業の“生態系”

    AERA

    11/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す