20年後に“かつて無い”花粉飛散量の恐れ 急増するそのワケは?

ヘルス

2019/11/23 08:00

 花粉症の人にとっては気が気ではない花粉飛散量。来年は例年より少なめの予測だが安心できない。最も多くの花粉を出す樹齢30年超のスギが、年々増え続ける予測があるからだ。花粉症を特集したAERA 2019年11月25日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 今年の花粉飛散状況は前シーズンより多め!? 早め早めの対策を!

    今年の花粉飛散状況は前シーズンより多め!? 早め早めの対策を!

    tenki.jp

    2/28

    花粉の飛散で悲惨!?知られざる花粉予測の裏側に迫る!

    花粉の飛散で悲惨!?知られざる花粉予測の裏側に迫る!

    tenki.jp

    2/27

  • 日本気象協会 2021年春の花粉飛散予測 第2報

    日本気象協会 2021年春の花粉飛散予測 第2報

    tenki.jp

    12/9

    日本気象協会 2022年春の花粉飛散予測 第2報発表

    日本気象協会 2022年春の花粉飛散予測 第2報発表

    tenki.jp

    12/9

  • 日本気象協会 2019 春の花粉飛散予測

    日本気象協会 2019 春の花粉飛散予測

    tenki.jp

    12/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す